アローは誰にもバレずに借入できる?安心して隠れて借りる方法を解説

この記事は・・・

・アローでキャッシングを検討している
・アローは誰にもバレずにお金が借りれるのか?
・今月はお金がなくて厳しい

こんなことを考えている方におすすめです。

消費者金融からキャッシングを検討しているけど、家族や職場にバレないかと戸惑っているあなた!

安心して下さい!

キャッシングアローは、独自の無料アプリを使えば全ての手続きがWEB上で完結するので自宅に連絡がくることも郵送物が届くこともありません。

家族や職場など誰にもバレることなくキャッシングすることができます!

審査も最短45分で完了するので、早く現金が必要な方には重宝されています。

まずは、公式サイトから事前の3秒診断と返済シュミレーションをやってみて下さい。



アローで誰にもバレずにキャッシングする方法!

注意事項

アローではアプリで申し込みをする方法もありますが、書類の郵送で申し込みをする方法もあります。ただ、書類の郵送方式を選択するとアロー名義ではありませんが、自宅に郵送物が届くことになるのでバレてしまう可能性が高くなるので、注意が必要です。

①公式サイトの申し込み覧にあなたの個人情報や勤務先情報を入力して送信します。

②申し込み後審査が開始されます。
審査時間は最短45分で終了し審査結果は電話かメールで連絡があります。

審査通過後
↓↓

③スマホに無料アプリをダウンロードします。
必要書類(身分証明、所得証明 等)をカメラで撮影し、送信します。
※予め必要書類を準備しておくと申し込みがスムーズに進みます。

④書類に問題がなければ指定口座に振り込まれます。
振り込みは即日が基本ですが、申し込みの時間によっては翌日になるこ
ともあります。

これで、誰にもバレずにキャッシングすることに成功です!


ただ、あなたが職場へ在籍しているかの在籍確認の電話はあります。これはアローに限ったことではなく、全ての消費者金融が行います。
「じゃあバレるじゃないか・・・」と不安になってしまいますが、大丈夫です。

アローは「消費者金融のアローです」とは名乗りません。

担当者の個人名であなたの職場へ電話をするのでバレることはありません。それでも不安な方は自分が職場の電話に出られるように在籍確認の電話をする時間を相談することもできます。

申し込み書類は何が必要?

申し込みの前に準備しておくとスムーズに進めることができます。

①身分が証明できるもの

・運転免許証  ・健康保険証
・パスポート  ・マイナンバーカード
・住民基本台帳カード  ・在留カード
のどれか1つ

②収入を証明できるもの

・源泉徴収票  ・確定申告書
・直近2か月分の給与明細書
・所得証明書など年収が確認できるもの
のどれか1つ

また、現在住んでいる住所が確認書類の住所と違う場合は現在住んでいる住所の公共料金の領収書が必要になります。


アローの返済日はいつ?

アローは毎月の返済がしやすいように、ひと月に6種類の返済日を設けています。

・5日  ・10日  ・15日

・20日  ・25日  ・月末

のどれかの日にちを選ぶことが気できます。土日祝日の場合は次の平日が返済日になります。アロー指定の口座に振り込みとなっています。

アローの特徴は?

他社4社からの借入があっても審査対象!

消費者金融は一般的に他の消費者金融からの借入が3社ある場合審査が通りにくくなりますが、アローの場合は他社からの借入が4社あっても審査の対象に入れています。

大手消費者金融でダメでもアローなら可能性あり

大手消費者金融の審査は機械審査が行われており、コンピューターが審査をするようになっていますが、中小消費者金融のアローの場合は独自審査で人が審査をしているので、柔軟な審査をすることができます。

45分の素早い審査

審査の時間がとにかく早いです。通常数日かけて審査をする消費者金融が多い中、45分で審査を終えて即日振り込みが可能です。

アローでのキャッシングに向いてる方

以下の方はアローでのキャッシングに向いた方です。
・すでに2社〜3社の借入のある方
・大手の消費者金融の審査に落ちた方
・他の中堅消費者金融の審査に落ちた方
・過去5年以内に自己破産、債務整理をした方

アローは金融ブラック(信用情報に事故有り)でも借入可能?

ブラック(金融事故情報)のある方に融資をする消費者金融はほぼありません。しかし、アローでは以下に該当する方には融資の実績があります。

ただ、「自分はブラック」だと思い込んでいる方が意外に多いです。
他の金融機関で数日間の延滞程度なら問題ないので、普通に申し込んでみても良いと思います。

自己破産
自己破産の経験のある方でも融資実績があるので相談してみることをおすすめします。

自己破産免責後の場合は「借金がない」状態になっているので、収入などの条件がそろえば審査の対象になります。

任意整理・特定調停・個人再生

任意整理、特定調停、個人再生をした場合ブラック(信用情報事故)情報が載ります。したがって、金融業社からの借入はできない状態です。

ただ、これらの手続き中に限ってのことで、任意整理、特定調停、個人再生の支払い中であれば融資の可能性があります。しかし、1年以上の返済実績が審査の条件になります。

申し込みブラック

短期間の間に複数の金融業社に借入を申し込むと、審査に通過しづらくなると言われています。しかし、中小消費者金融のアローは審査の基準には入れてないようです。

総量規制オーバー

総量規制は年収の1/3以上の借入はできないという法律です。厳密に言えば年収の1/3以上は融資してはいけないという日本の法律です。総量規制を破って融資をした場合は貸した業者が営業停止などの罰則を受けることになります。

総量規制内であってもギリギリの場合、万が一のことを考えて融資をする金融業社はほとんどありませんが、アローは融資の実績がある為、どうしても・・という方は相談することをおすすめします。

アローでキャッシングできない人はどんな人?

アローでキャッシングの審査に通らない方は以下のような方です。

・年齢が24歳以下もしくは、66歳以上の方
・他の金融業社からの借入が年収の1/3以上ある方
・健康保険未加入の方・職場への勤続年数が1年未満の方
・無職の方・他社からの借入が延滞している方
・自営業で確定申告書などの年収の証明が提出できない方残念ですが、誰でも審査に通るわけではないので諦めてください。

アローの基本情報

金利  15.0%~19.94%
限度額  最高200万円
商品名 フリープラン
遅延利率 19.94%(実質年率)
返済方式 ・期間・回数 残高スライドリボルビング 契約日より5年60回
担保・保証人 原則不要

 

タイトルとURLをコピーしました